負のイメージを払拭する!デートで好印象を与える3つの仕掛け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になるあの子と初めてのデート!誰もが緊張してしまうのは、「嫌われたくないから」ではないでしょうか。なんとか好きになってもらいたい、かっこいいと思ってもらいたい。そして、悪いところを隠したい。

では、うまく初回のデートを成功させるためにはどうしたらいいのでしょうか。今回は、彼女に好印象を抱かせるために、3つの仕掛けをご用意しました。ここぞ!というときに使ってみてほしい裏ワザです。

負のイメージを払拭する!デートで好印象を与える3つの仕掛け

1、不機嫌を装う

pixta_18350113_M

まずはひとつめ。多くの男性は、「初回のデートこそ勝負だ」と思っているかもしれませんが、実は違います。確かに、初回のデートの印象は大事ですが、この1回ですべてが決まることはありません。

中には「1回デートしらけどつまらなかった」とポイっとする女性もいますが、そのような女性はそもそも多くの男性を渡り歩くタイプの女性なので、真面目な交際は期待しないほうがいいです。

〇女を不安にさせること

もし初回のデートで男が優しかったらどうでしょう。おそらく女性は「この人は優しい人なんだ」という土台を作ってしまうでしょう。それ自体は悪くありませんが、もしその後、ちょっとでも不機嫌な態度を見せると幻滅されます。

優しい人だと思ってたのに!」って感じです。これでは、悪印象を増長させる結果となるでしょう。目指すイメージとしては、“不良でツンツンした男がたまに優しくすると、すごく優しくみえる”というアレ。

そのため、緊張している様子は隠さずあえて全面に出していったほうが高ポイント。不器用でツンケンしておいて、彼女をちょっと不安にさせましょう。(ただし、やりすぎると嫌われます)

初回のデートから、へらへらと笑って、ご機嫌をとって、彼女に気を遣うのはやめておいた方が身の為です。ちょっと不機嫌なくらいの態度でちょうどいいのです。

2、短時間で終われ

pixta_25003991_M

初回のデートは、うっかりカフェで長居してしまいそうになりますが、さっさと切り上げたほうがいいようです。また、初回のデートから体の関係を求めるのは当然ながらNGです。

〇次のデートに繋げること

付き合う前の段階のデートや、付き合い始めのデートというのは、とても楽しくて「もっと一緒にいたい」という気持ちがあります。お互いそうなのかもしれません。

ただし、もしこの関係を長く続けたい、と思うのなら“デートは短時間で終わらせる”ことは必須です。というのも、男女関係において、「満腹感」は次に繋がりません。

ああ、この人はこういう人なんだ」とわかってしまうと、興味を失います。次のデートに繋げるためには、謎を残して「次回乞うご期待!」というお楽しみを残してお別れするのがベスト。

彼女に「ああ!あの人のここが気になる!もっと知りたい!」と思わせておくこと。これによって、どんどん好きになってもらうことができるのです。

3、自分の話を封印しろ

s_pixta_16502839_M

最近多いのが、男性で“緊張がゆえに自分の話ばかりしてしまう人”です。沈黙に耐えられないとか、無口でつまらないと思われたくない、とか。

いえいえ、実はその逆です。とくに初回のデートの場合、女性は「自分のことを理解してもらいたい!」と思っています。言い方は悪いですが、「あなたのファンです、あなたの話もっと聞きたい!」と言われたら、誰だって嬉しいものです。

〇女の話に興味をもって耳を傾ける

誰でも「自分のことを知ってほしい、理解されたい」と思っているでしょう。それは、相手の女性も同じです。つまり、男性は自分の自己紹介もほどほどに、女性の話の“聞き役”に徹すると、すべてうまくいきます。

おそらく、彼女の話はつまらないでしょう。しかし、それをまるで興味津々になって聞く姿勢を取るとどうでしょう。「この人、私のこと理解してくれるんだ!」と思います。たとえそれが嘘の理解だとしても、少なくとも彼女は「味方を得た!」という感覚を持ちます。

仕事の愚痴であろうとも、昨日見たドラマの話であろうとも、「それで? うんうん、へえ、そうなんだ!」と、さも興味深げに反応するだけで、男の魅力はアップします。

女性は“自分だけの王子様”を探しています。男性のようにたくさんの人にモテたいわけではありません。そのため「君ってきれいだね、かわいいね」という外見褒めよりも、「君は考え方も素敵だから、もっと知りたい」と内面褒めを言ってあげましょう。

The following two tabs change content below.
福永知世(ふくなが ちせ)
1983年生まれ、青森出身。モテない男を応援するお節介お姉さんとして奮闘中。 恋の悩みから人生相談まで請け負う。竹を割ったような性格。最近の趣味はガンプラ。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Rankingアクセスランキング

  1. 【厳選】メンズ向け!キープ力が強いオススメヘアワックス11選...
  2. 【厳選】メンズ向け!キメた髪型をキープするオススメヘアスプレー10選...
  3. 【厳選】メンズ向け!パーマがキレイに出るオススメスタイリング剤6選...
  4. 【厳選】メンズ向け!軟毛・猫っ毛にオススメのヘアワックス7選...
  5. 【男も使える】足の角質がびっくりするほどきれいに取れる「ベビーフット」...

おすすめまとめ

  1. 名古屋鉄道を舞台にした地域密着ドラマ「名古屋行き最終列車」の第6弾が、この冬放送決定となりました。第…
  2. 2018年11月24日に「Suntec Singapore International Conven…
  3. そろそろいい年だし結婚も考えなきゃ・・・と考えている男性は意外と多いものです。 ですが結婚は焦…
ページ上部へ戻る