夏フェスで彼女をゲット?!どんな女の子に声をかけるべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の夏フェスの参戦、ご予定はありますか?音楽を楽しむ、という純粋な楽しみ方もありますが、男ならここで「ワンチャンを狙う」という楽しみ方もあります。

大きな会場には、同じく独身で「彼氏がほしい!」と思っている女性もたくさん参戦しているからです。ちょっとしたきっかけで仲良くなれたら、お互いにラッキーですよね。

そこで今回は、夏フェスを彼女ゲットのチャンスと捉え、「女の子に声をかけるとしたらどんなタイプの子が狙い目?」ということで、タイプ別にご紹介します。声をかけてはいけないタイプの子も一緒にご紹介しますので、あわせてご参考ください。

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-1137775654474587"
data-ad-slot="5851830444">

1、女の子の集団にアタックしろ!

beautiful young model

女性がひとりでいると声をかけやすいと思いますが、「今まさに彼氏がいなくて恋人募集中」という女性は、大抵集団で歩いています。しかも、女の子ばかりの集団で参戦しています。

なぜ集団を狙うといいのか。これは、確かに最初のハードルは高い(声をかけにくい)ですが、女の子たちは「私たちは集団だから安心」という、ある意味油断した状態で接してくれます。

また、たとえば5人の集団だとしたら、2人くらいは彼氏持ちの可能性がありますが、3人はフリーだったりするので、とりあえず連絡先を交換してくれる可能性は高まります。

夏フェスの真っ最中だと、「こんにちわ!どこから来たの?」と声をかけると、「こんにちわ!」と返してくれる確率が高いので、どんどん女の子の集団を狙いましょう。

〇ひとりでいる女は彼氏と参戦している可能性大!

ひとりでウロウロしている女の子は、誰かを待っている可能性が高いです。その誰かは、一緒に来た女友達ではなく、彼氏である場合がほとんどです。夏フェスにひとりで参戦する女性はほとんどいません。

かわいくておしゃれで、ひとりでウロウロしているので、思わず簡単に声をかけそうになりますが、彼氏と一緒に夏フェスにきている女性に声をかけても意味がありません。

2、カバンの口が開いている女を狙え

Young woman looking for something in her purse

どんな女の子だったら、すぐに心を開いて打ち解けることができるか。それは、カバンを見ればわかります。ファスナー式のボディバックで、しっかり防犯対策をしているような女性は、しっかり者です。そのため、初対面の人には警戒します。

警戒心の強いひとはナンパを嫌うので、声をかけても上辺だけの対応しかしてくれませんし、連絡先を交換してくれる可能性は低いです。

狙い目は、カバンの口が大きく開いている女性。ファスナーやボタンなどで蓋をするタイプではなく、「泥棒が手をつっこんだから財布盗まれちゃうんじゃない?」とちょっと心配になるくらいの子は、割と簡単に連絡先を交換してくれます。

ほかにも、手にすでにスマホを持って歩いている子や、荷物の少ない人(財布とスマホしか持ち歩かないような)は、すぐに打ち解けることができます。

3、いろんなアーティストに盛り上がる女を狙え

s_pixta_23394549_M

夏フェスの醍醐味は、いろんなアーティストを見ることができる点です。そのため、お目当てのアーティストじゃなくても「とりあえず盛り上がっちゃえ!」と楽しむことになります。

このグループ知らないけど、いいね!」って感じで、ノリノリになっている女性を狙いましょう。来る者拒まず、な考え方なので、頭から否定されることはありません。心が広い女性です。

急なナンパにも、とりあえず話は聞いてくれるので、ナンパ初心者の男性でも声をかけやすいはずです。

〇楽しみ方が異なる女性はやめておく

ところが、中には「私はこのアーティスト興味ないんで」って、盛り下がっちゃう女性がいます。好きなアーティストだけを見に来ている女性ですね。

彼女たちは、目的意識がはっきりしているので、男性から声をかけられても「あ、そういうの迷惑なんで」ときっぱり断ることができます。みんなで盛り上がるために参加しているのではなく、自分が盛り上がるためだけに参加している女性です。

しつこくしても無駄です。このタイプの女性は「自分が今したいことだけをする、それ以外は邪魔」だと考えているので、粘っても意味がありません。

4、夏フェスの出会いをチャンスに…

s_pixta_22612750_M

夏フェスは、音楽愛好家たちの集まりなので、すでに「音楽が好き」という共通点があります。好きなアーティストの話で盛り上がったり、好きな歌について深く共感しあえるので、恋愛のきっかけをつかみやすいのです。

彼女を作りに行く」と思うと、ちょっとハードルが高いですが、「女友達を作ってみる」んだったら、簡単ではないかと思います。

あとは、アーティストについてのうんちくを披露するのはやめた方がいいです。なぜなら、女性たちも好きなアーティストについてはよく調べてきているはずだからです。

好きなものが同じだと、共感が生まれます。この共感を利用して、出会いを恋愛のチャンスに繋げてみましょう!うまくいけば、来年は彼女とカップル参戦かも?

The following two tabs change content below.
福永知世(ふくなが ちせ)
1983年生まれ、青森出身。モテない男を応援するお節介お姉さんとして奮闘中。 恋の悩みから人生相談まで請け負う。竹を割ったような性格。最近の趣味はガンプラ。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Rankingアクセスランキング

  1. 【厳選】メンズ向け!キープ力が強いオススメヘアワックス11選...
  2. 【厳選】絶対行くべき!沖縄デートスポット21選【沖縄本島編】...
  3. 【関東編】夜景が美しい!海が見えるおすすめデートスポット10選...
  4. 【厳選】メンズ向け!キメた髪型をキープするオススメヘアスプレー10選...
  5. 【パーマを早く落としたい人必見!】髪を傷ませずにパーマを自分でとる方法...

おすすめまとめ

  1. 皆さん、ヘアカラーワックスをご存知でしょうか? ワックスのように髪につけるだけで簡単に髪が染め…
  2. 株式会社KADOKAWAは、2018年8月29日(水)に『浜辺美波 2019カレンダーブック』を発売…
  3. 今は、男性も全身脱毛やヒゲ脱毛をする人が急増しています。ヒゲを脱毛するだけで、朝の面倒なヒゲ剃りの時…
ページ上部へ戻る