モテる男が実践している最強メールノウハウ~その4~

pixta_13497775_M
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になるあの子にメールを送りたい、でもどんなメールを送ればいいのか分からないという方に向けて、モテる男達が実践しているモテメール術をお伝えします。

前回ご紹介した内容を少しだけご紹介すると・・・

  • 気遣いの言葉をいれる
  • 共感で女心を鷲掴み
でした。今回も女性が喜ぶようなメールテクニックをご紹介していきます。メールテクニックの紹介は今回で最後になります。

それでは最後のテクニック講座を楽しんでください。

■関連記事
モテる男が実践している最強メールノウハウ~その1~
モテる男が実践している最強メールノウハウ~その2~
モテる男が実践している最強メールノウハウ~その3~

モテる男が実践している最強メールノウハウ~その3~

名前を入れる

TAKEBE055122456_TP_V

これ、実はかなり効果的なんです。人は自分の名前を呼ばれることで、自分の存在意義を感じることができ、喜びを感じると言われています。

確かに、「ねーねー」と声をかけられるよりも、「ねーねー◯◯さん」と声をかけられた方が嬉しいですよね。名前を呼ばれるということは、相手との心理的距離が近いとも言えますからね。

もちろん、メールでもこれは同じように言えます。メールを送る度に、相手の名前をところどころで入れる癖をつけましょう。すると、女性の反応もよくなるかもしれません。

話題を一つに絞る

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

1回のメールで話題は1つ。これは鉄板のお約束です。なぜなら、話題を2つも3つもいれてしまうと、読み手の返信の心理的ハードルが高くなってしまうからです。

心理的ハードルが高くなってしまうと、メールの頻度は自然と少なくなり、気がついたら返信がないという事態にもなりかねません。

それに、女性が話題を見落としてしまい、あなたが聞きたかったことに関して答えてくれないことも考えられます。

ということで、話題を複数交えてしまうと、色々な不都合が生じてしまうので、くれぐれも注意しましょう。

素直に気持ちを伝える

ginza_applemae201409211656191_TP_V

素直に気持ちを伝えるのって、恥ずかしいですよね。特に、長年連れ添った女性に対してならなおさら。

直接「ありがとう」「ごめんね」「好きだよ」「今日も可愛かったよ」といった言葉を口にするのは顔から火が出るほど恥ずかしい。

であれば、メールでもいいので、感謝の気持ちは絶対に伝えましょう。これは男女間の心理を操ったメールテクニックというよりは、普通にやった方が相手は喜ぶという当たり前の話です。

おわりに

いかがでしたか?ここまで色々なテクニックをご紹介しましたが、結局最後にご紹介したことのような、当たり前のことが一番効果的だったりします。

メールでお困りのかたは、自分の気持ちを正直に伝えるということの大切さを再認識していただきながら、色々なテクニックを実践してみてください。

The following two tabs change content below.
川原
都内某大学に通っている学生。ライターをメインの仕事として生活中。 年に100回以上合コンに参加して得たノウハウやホストクラブで学んだ女性のイロハなどを盛り込んだ「恋愛コンテンツ」を随時配信していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ

  1. main
    ホンマでっかTVを見ていて、本当に驚きました・・・。 筋トレをしなくても筋肉をつける方法があっ…
  2. 05_ph001_l
    雑誌掲載のお知らせです! ザ・ビューレックの5月号に、『美メンズ』が男性向けメディアの人気サイ…
ページ上部へ戻る