春のモテ男テク!ズバリ“動物に好かれる人”を目指せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春ということで出会いも自然と増える季節ですが、ファーストコンタクトで躓くようでは、モテに程遠いです。では、何を改善したら良いか?と言えば、顔とか言葉遣いよりも「印象・雰囲気」ではないでしょうか。

極端な話をしますと、どれだけ顔が不細工でも、面白そうな人で物腰が柔らかい人であれば、「この人ともっと話がしたいな」と思います。逆に、いくらイケメンでもツンツンしていたら、「これ以上話は続かないな」と思います。

はじめましてのシーンが多いこのシーズンはとくに、最初のインパクトを大事にしていきたいです。そこで、言葉が通じない動物に好かれる人を目指せばいいのでは!ということでご紹介したいと思います。

春のモテ男テク!ズバリ“動物に好かれる人”を目指せ

1、動物に好かれる人とは?

pixta_19330017_M

動物に好かれる人とは、どんな人を指すのでしょうか。ム〇ゴロウさん?そこまでいかなくていいのですが、世の中には「なぜか動物に好かれる人」がいます。

〇動物に好かれる人の特徴

動物に好かれる人には特徴があります。以下にまとめてみました。

  • ゆっくり行動し、相手を驚かせることがない
  • 相手の反応を観察し聞き役に回る
  • 言葉によるコミニュケーションに頼らない
  • 攻撃的な雰囲気がない
  • 相手に合わせることができる
  • 嫌なことがないか確認作業を怠らない
以上の6つの特徴がある人は、動物にも好かれますし、子供(赤ちゃん)にも好かれます。初対面の人にも嫌な印象は持たれませんし、女性ウケもいいです。

〇動物に好かれる=大人の男の余裕

動物が苦手なのは、「次の行動が予測できない動きの人」であったり、「嫌なことを平気でしてくる人」であったり、「言葉が通じないのに説教してくる」ような人ではないでしょうか。

それってつまり、ザックリ言うと“子供”です。子供って次の行動が読めませんし、相手のことを無視して自分の考えで行動するので、相手が嫌がっても関係ありません。また、自分の知ってることがすべてなので、相手に言葉が通じないなんて考えもしません。

そもそも動物は危険を察知したら逃げるものですから、そんな危険な人に対して危機感を覚えずにはいられません。悪気があってもなくても、です。

相手が人間であっても動物であっても同じ。安心感を与えられる人…それって、必要なのは大人の男の精神的な余裕ではないでしょうか。ギリギリで余裕がなくて焦っていて自分勝手な人と、一緒にいたいと思ってくれる人はいません。

2、動物に好かれる人になるために

s_pixta_20455184_M

では、動物(人間の女性も)に好かれるためにはどうしたらいいのでしょうか。それには、いくつかヒントがあります。

〇ゆっくり喋る・大きく頷く

気持ちを落ち着け、精神を安定させる方法として、意識してゆっくり喋る、という方法があります。本当なら3秒で終わる話を、意識的にゆっくり10秒で話すような感じです。

慌ただしい人から見たら「さっさと話せ!」と言われるかもしれませんが、たっぷり時間をかけてゆっくり話をすることによって、良い印象を残すことができます。また、相手の話には「ちゃんと聴いてるよ」という意味で、大きく頷きましょう。

〇大きく動く・慌てない

動物は、突拍子もない動きに警戒します。素早く正確に動くことは、人と人とのコミニュケーションにおいては必要とされていません。

この人ちょっとのんびりしているな」というくらい、ゆったり大きな動きで、慌てず焦らず「まあいっか」くらいの気持ちで行動すると、“大人な男”の印象に変わります。

〇「そういう考え方もあるんだなあ」と思って相手を否定しない

相手が動物だとしたら、人前でトイレをするなんて「信じられない!」かもしれませんが、それは動物にとっては常識です。人間の常識に当てはめて見るから変に見えます。

それと同じく、「へえ、君ってお好み焼きにマヨネーズかけないんだ。そういう食べ方もあるよね」という感じで、“相手の持ってる常識を否定しない姿勢”でいると、自然と周りに人が寄ってきます。

そういうのもいいと思うよ」とか「いいんじゃないかな、俺は嫌いじゃないよ」など、相手を肯定する言葉を多く使っていきましょう。

3、動物好きな人に悪い人はいない

s_pixta_20250014_M

動物好きな人に悪い人はいないと言いますが、動物に好かれる人にも悪い人はいないのではないでしょうか。

私の知っている数人の「動物に好かれる男子」は、相手の小さな変化にすぐ気づいたり、物腰が柔らかくおっとりしています。また、相手の失敗を責めるようなことはしません。

女性から好かれたい、モテたい!という前に、まずは“生き物に好かれる”という基本をなぞって、誰からも愛される人になることを目指してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
福永知世(ふくなが ちせ)
1983年生まれ、青森出身。モテない男を応援するお節介お姉さんとして奮闘中。 恋の悩みから人生相談まで請け負う。竹を割ったような性格。最近の趣味はガンプラ。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめまとめ

  1. 今回のテーマは、【眉毛】です。皆さんは眉毛、整えていますか? 眉毛がほんの少し変わるだけで、顔…
  2. 今は、男性も全身脱毛やヒゲ脱毛をする人が急増しています。ヒゲを脱毛するだけで、朝の面倒なヒゲ剃りの時…
ページ上部へ戻る