Ploom TECHの魅力に迫る! そろそろ次世代タバコにしてみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛煙家の方には興味深い加熱式の次世代タバコ。ここ1年で加熱式タバコを吸っている人の割合も急速に増え、CAFÉやBARでも良く見かけるようになりました。
そこで今回は、加熱式タバコ「プルームテック」のメリットや、その魅力に迫ります。

メンズTBC 脱毛

加熱を待たない手軽さ 吸殻が出ない

出典:https://www.tobaccoreporter.com/

 
加熱式タバコは、燃やさず加熱して吸うことが魅力のひとつですが、プルームテックは、更に加熱を待たずにすぐ吸えるといった点で、その手軽さに高評価を得らえそうです。

加熱式タバコは、加熱して発生された蒸気(タバコベイパー)を吸う構造になっていますが、プルームテックは吸う部分がカプセル状になっているので、掃除の必要がないのもメリットのひとつでしょう。

また、カプセルの交換以外は吸い殻も出ないので、ごみを捨てる手間がない点も、大変魅力的です。

デザイン性


シンプルかつスマートなデザイン性は、スタイリッシュな美メンズには評価も高いはず。従来のタバコにマイナスイメージを持っている人は少なくありませんが、次世代タバコで、マイナスイメージが少し和らぐかもしれませんね。

オシャレなデザインの専用ケースも、沢山見かけるようになりました。ファッションに合うケースをセレクトしてみては如何でしょうか。

タールがない ニコチンは?


先程お伝えした通り、加熱式タバコは燃やさないのが特徴です。従来のタバコにはあるタールが発生しない点は、ポイントが高いでしょう。

タールが発生しないということは、有害物質を軽減できているようです。その為、周りの人に気兼ねなく吸えるのもメリットのひとつ。副流煙が大幅にカットできそうですね。(口から出た煙はニコチンが含まれます。)

また、プルームテックの場合、電気で加熱し蒸気(タバコベイパー)を通して、カプセルからニコチンを吸いますが、ニコチンの表示がありません。そこで調べてみたところ、ニコチン量は0.05mg程度とのことでした。従来の紙タバコのニコチン量は、低いものでも0.1mgなので、プルームテックのニコチン量は、かなり少なくなっています。

フレーバー

り ささん(@rrs0927)がシェアした投稿


プルームテックはカプセル型で、カプセルの中に粉状のタバコの葉が詰まっています。

このカプセルには全5種類のフレーバーがあります。

  • イエロー レギュラーフレーバー
  • グリーン メンソールフレーバー
  • パープル ブルーベリーミント メンソールフレーバー
  • ブラウン カフェモカ レギュラーフレーバー
  • レッド アップルミント メンソールフレーバー
1箱で5カプセル。1カプセルで約50回程度の吸うことができます。
カフェモカやアップルミントなど、今までにないオシャレなフレーバーが楽しめるのも魅力的です。

ニオイ


ニオイをあまり感じないので、室内で吸っても、さほど気になりません。車などの狭い空間でも、紙タバコと比較すると、加熱式タバコはニオイの付着原因であるタールがないので、かなりのニオイが軽減されているようです。

中でもプルームテックは、あまり臭いがないので不快感もないと、非喫煙者にも好評のようです。周囲への配慮も、プルームテックは優秀。

おわりに

tateshiさん(@tateshi)がシェアした投稿


次世代タバコと言われるだけあって、他人を不快にさせない、迷惑をかけないといった点では、従来の紙タバコと比較すると、とても優秀だということが言えそうです。
吸う人にとっても、気兼ねなく一服出来るのは有難いですね。
ただし、次世代タバコが美容や健康面に害がないかというと、そうではありません。自分のカラダと相談して、自分の健康は自分で守りましょう。

The following two tabs change content below.
大森美有
JAMアンチエイジングアドバイザー取得、美容系コラムニスト、「いつも美メンズでいたい!!」そんな美意識の高い男性陣に、アンチエイジングアドバイザー直伝の美容法やお悩み解決法を、たっぷりお届けいたします♡
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめまとめ

  1. X JAPANが、9月15日(土)に幕張メッセで行われた「テレビ朝日ドリームフェスティバル 2018…
  2. 今回のテーマは、【眉毛】です。皆さんは眉毛、整えていますか? 眉毛がほんの少し変わるだけで、顔…
  3. 今は、男性も全身脱毛やヒゲ脱毛をする人が急増しています。ヒゲを脱毛するだけで、朝の面倒なヒゲ剃りの時…
ページ上部へ戻る