【男性向け】実際に使ってみてよかった、おすすめの人気白髪染めシャンプーはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性でも30代、40代、50代と年齢を重ねるごとに、気になってくるのが「白髪」。皆さん白髪で悩んでいませんか?私もその一人で相当白髪で悩んでいました・・・。

白髪が生えているだけで、実年齢よりも老けて見られがち。白髪が生えていて得することはほとんどありません・・・。

白髪染めには、ヘアカラーや、ヘアマニュキュアなど色んな種類があってどれを使ったらよいか迷いますよね。

そこで今回は、白髪を自然にカバーできる、男性向けの白髪染めをご紹介したいと思います!私が実際に使って良かった白髪染めだけを厳選しています!

まずは白髪の原因について

pixta_22145542_M


白髪になる最大の原因は老化です。年を取ると毛根部のチロシナーゼの量が減り機能が低下することから、メラニン色素を作ることができなくなります。

また白髪の3大原因は、メラニン不足、成長ホルモン不足、過酸化水素の蓄積と言われています。
遺伝・年齢、ストレス、病気、ホルモンバランスの乱れ、栄養不足なども関係しています。

白髪を少しでも改善するためには、規則正しい生活が必須になります。

失敗しない白髪染めの選び方4つのポイント!

pixta_25531720_M

失敗しないための白髪染めの選び方についてご紹介したいと思います!

1.無添加で髪に優しいものを選ぶ

白髪染めを繰り返すと髪にダメージを与えて傷みます。できるだけ無添加で頭皮に優しいものを選ぶようにすると頭皮や髪への負担が減ります。

2.基本はブラック

カラー選びで迷っている方も多いと思いますが、社会人の方ならば無難にブラックがおすすめです。明るめのカラーよりも暗めのカラーのほうが落ち着いて見えますので好印象に見られます。どうしでブラウン系に染めたい方は、明るくてもダークブラウンくらいに留めておきましょう。

3.成分を確認しよう

「パラフェニレンジアミン」や「パラトルエンジアミン」などのジアミン系の成分が入っている白髪染めはアレルギー症状を引き起こす可能性があるので、アレルギー体質の方は白髪染の成分を確認してから使うようにしましょう。

4.白髪染め専用を選ぶ

これ大事です!お洒落染め用のヘアカラーで染めようとする人がいますが、ダメです!
白髪染め用は、お洒落染め用と違い、染毛力が強いので白髪が染まります。白髪染め専用のを選びましょう。

以上の4つが白髪染めを選ぶ際のポイントになります。

それでは私がこれまでに実際に使ってみてよかった、おすすめの白髪染めを厳選してランキング形式で4つご紹介します!

No1.利尻カラーシャンプー



私が選んだ白髪染め1位はこちら、『利尻カラーシャンプー』です。

シリーズ累計1400万本突破した口コミでも人気の白髪染めです。

これまで色んな白髪染めを試しましたが、利尻カラーシャンプーは使用方法も簡単でとても使いやすく、自然に染まるのがよいですね。ヘアカラー独特の臭いも気になりません。

利尻カラーシャンプー』は、「洗う」+「白髪ケア」の新発想の簡単白髪ケアです。

色は、ライトブラウン、ダークブラウン、ブラックの3色あります。

最初は、本当にシャンプーだけで白髪が染まるのだろうか・・・と心配だったのですが、シャンプーで洗うたびに、白髪がどんどん目立たなくなりました。

しかも洗いあがりもスッキリで、使い心地も抜群!キメ細かい泡なので、洗いながらムラなく染まるので自然な仕上がりになるので今でも愛用しています!!

また、白髪染めって刺激が強くて髪が傷むものが多く、染めた後は髪がゴワゴワするんですが、この利尻カラーシャンプーは、無添加・ノンシリコーンなので髪や頭皮にやさしく刺激が少ないので、サラサラな質感になりました。

染めた後も傷みがほとんど気になりませんでした。髪にも優しいので刺激に弱い人も使えると思います。

白髪で悩んでる方や、白髪染めをお探しの方は一度お試しください。女性向けですが男性もでも全然使えます。

ちなみに、これ1本で毎日1回塗ると約50日(使う量によります)使えました。毎日使わなければ2〜3ヶ月持つ計算です。そう考えると値段的にもお安いですよね。

白髪で悩んでる方、白髪染めシャンプーをお探しの方は是非一度お試しください!!

¥2,700円
色:ライトブラウン、ダークブラウン、ブラック


arrow_orange【購入・詳細はこちら】

No2.ルプルプ



続いてご紹介するのが『ルプルプ』という白髪染めです。カラーは、ダークブラウン、ブラウン、モカブラウン、ソフトブラックの4色あります。

ルプルプは、無添加処方でアレルギー・パッチテストも徹底しているので肌が弱い人でも安心して使えます。植物由来の染料を使っているので、肌に付いても石鹸できれいに洗い流せるので染めるのも楽ちんです。手に付くと、なかなか洗っても取れない白髪染もありますからね。

使用後は、トリートメント後のような潤いになるので髪の毛の痛みもほとんど気になりませんよ。

初回だと、3,240円が⇒1,980円で購入できます。安心の全額返金保証付きです。

¥初回1,980円
色: ダークブラウン、ブラウン、モカブラウン、ソフトブラック


arrow_orange【購入・詳細はこちら】

No3.マイナチュレ



3位に選んだのは累計100万本シリーズ売れている『マイナチュレ』という白髪染め。こちらも女性向けなんですが、男性でも使えます。

特徴としては、無添加なのでお肌にも優しいく、こちらの白髪染1本で、白髪ケア、素カルプケア、ヘアケア、エイジングケアができるという優れもの!色は、ダークブラウン、ブラウンの2色になります。

また、染めたときの発色が良いので染める回数を減らすことができます。染まりやすさを重視したい方や、綺麗にムラなく白髪を染めたい人、ツヤのある綺麗な髪にしたい人におすすめの白髪染めです!

¥3,000円
色: ダークブラウン、ブラウン


arrow_orange【購入・詳細はこちら】

No4.ホーユー メンズビゲン ワンプッシュ



ホーユーのメンズビゲンは、早染めクリームタイプのカラーリング剤になります。

メンズビゲンは、染め上がりが早く、濃く染まるのが特徴です。使い方は髪にとかして5分間放置するだけです。

白髪染シャンプーと違って、カラーリング剤なので染めるのが多少面倒なこともあります。

シトラスの爽やかな香りなので、ヘアカラー特有の嫌な臭いも気になりませんでした。

ただし染めた後は、髪がごわつくのが気になります・・・。コスパは安い◎

¥1,188円
色: ナチュラルブラック


arrow_orange【購入・詳細はこちら】

No5.サロンドプロヘアカラー メンズスピーディ



続いてご紹介する「メンズスピーディ」は、臭いの少ない無香料タイプなので、ツンとする嫌な臭いが苦手な人におすすめ!

髪をいたわる3つの成分(ローヤルゼリーエキス、オリーブオイル、植物性プロテイン)を配合しているので、染めた後の髪の感触はわりとよいです。ただし髪質によってはゴワゴワになることも…。

カラーは、色落ちしても赤っぽくならない色合いです。ただし真っ黒に染まります。ちょっと不自然なくらい黒(墨じゅみたいな濃い黒色)になりました。それ以外はとくに不満はありません。コスパ的に考えるとありかなと思います。

こちらもカラーリング剤なので染めるのが多少面倒ですね。

¥615円
色: ナチュラルブラック


arrow_orange【購入・詳細はこちら】

自宅で染めるのと美容室で染めるのはどちらが良い?

pixta_18041746_M

男性で白髪を美容室で染める人は少数派だと思います。

コスト的にも高いし、毎回、美容室に行くのも大変です。そしてなにより、若者がいくような美容室で白髪を染めるのも気まずいですしね・・・。

自宅で染めたほうが、自分の好きなときに染めれますし、コストパフォーマンスを考えれば自宅で染めたほうがお得です。私も以前は、美容室で白髪を染めていましたが、今は面倒になって自宅で染めるようにしています。

白髪が目立たなくなるだけで若々しい印象に!

pixta_13582041_M

白髪が目立たなくなるだけで、ずいぶんと若々しい印象を与えることができます!
もちろん白髪が好きな女性もいますが、できるものなら白髪はないに越したことはないですよね。

私自身も30歳を過ぎたあたりから急に白髪が増え始めて一気に老けた印象になりました。
元々童顔で若く見られていただけにショックが大きかったです。それほど白髪って老けた印象を与えるみたいです。

今は、定期的に欠かさず自分で白髪を染めていますので、白髪で悩むことは少なくなりましたね。
ただし白髪が根本的になくなったわけではないので今も白髪染めは欠かせません。

だからこそ手軽に染められる白髪染めが必須なんですよね。

悩んでる人は、迷わずに染めることをおすすめします!

白髪を上手く染めるコツ!

s_pixta_22110230_M

白髪を上手く染めるコツをを簡単にご紹介します。

1.量をケチらないこと

もったいないからといって白髪染めの量をケチる人がいますが、これは辞めましょう。
キレイに染めるには、量をたっぷりつけるということが大切です。
とくに染まりにくい箇所は、量を多めにつけるようにしてください。

2.髪質にあわせて放置時間を調整する

人によって髪質や髪の太さが異なるので、自分の髪質にあわせて放置時間を調整しましょう!
髪質が硬い人は染まりにくく、柔らかくて細い人は染まりやすい傾向がありますので、髪質が硬い人は15分ぐらい長めに置くとよいです。髪質が柔らかい人は5分ぐらいは長めに置くとキレイに染まります。

3.染まりにくい箇所から染める

染める時は染まりにくい箇所から染めていきましょう。耳周りや、えり足、前頭部です。基本的に後ろから前に染めるようにしましょう。白髪が目立つ人は、白髪の多い部分から塗るとよいでしょう。

*トリートメントタイプは、手に直接取って髪につけると手についた汚れて落ちにくくなるため、ビニールタイプの薄めの手袋使うと楽ですよ!手袋は100均に売ってます!

白髪に関するよくある質問Q&A


Q
若白髪でも白髪染めを使うべきか?
A
最近は10代の高校生でも若白髪が生えている人がいますよね。若白髪でも数本程度ならカットすれば目立たないので白髪染めをわざわざ使う必要もありませんが、あまりにも酷い白髪の場合は、染めるという選択肢もありだと思います!本当に若白髪で悩んでる方は、白髪染めを使ってみることも視野に入れてみてはいかがでしょう。
Q
白髪は抜いて良いの?
A
白髪を抜くと、毛根や頭皮のトラブルに繋がりますのでオススメはしません。白髪を抜いても一時的に目立たなくなるだけで、根本的に白髪を解決することには繋がりませんので。辞めましょう。
Q
眉毛の白髪も染めていいの?
A
眉毛の白髪は、まゆ専用のマスカラがあるのでそちらで染めた方が綺麗に染まりますよ。
Q
白髪のサプリは効果ある?
A
白髪染めのサプリメントを飲んだことがないので効果があるかは分かりません。サプリも個人差があるので、効果がある人もいれば、効果がなかったという人もいるでしょう。いずれにしても、食生活の改善は白髪予防に繋がりますので白髪に良い食べ物を食べた方が良いのではないかと思います。
Q
お洒落染めで白髪を染めてもいいの?
A
誤解している人が多いですが、お洒落染めでは白髪は染まりません。全く染まらないわけではないですが染まりにくいです。白髪染め専用の白髪染めで染めましょう。100均に売っています。
Q
女性向けでも男性は使ってよいの?
A
全然問題ないです。個人的な感想ですが、女性向けの白髪染のほうが髪が傷まずに綺麗に染まりました。
Q
染める時に気をつけることはある?
A
染める前は、髪の汚れ(整髪料や頭皮の脂)を落としてからにしてください。そのまま染めると、染まりにくくなります。あと、トリートメントタイプを使うときは、透明のビニール手袋があると手の汚れが気にならずに染めれますのでおすすめです。手に付くとなかなか落ちないので。

おわりに



自宅でできる、おすすめの白髪染めを4つご紹介しました。

30代になると急激に白髪が増え始めるので、ほとんどの人が白髪で悩み始めます・・・。しかし悩めば悩むほど白髪はもっと増えるだけ!

あと10代、20代にして白髪が多い人もいますので、今回ご紹介したヘアカラーは若白髪で悩んでいる人にもおすすめです。

最近、白髪が生えてきて気になってきたという人は、今回ご紹介した白髪染を参考にしてみてくださいね!

■関連記事
メンズ向け!全身脱毛・ヒゲ脱毛ならここ

The following two tabs change content below.
ゆうた
皆さん初めまして!常に美容を研究している30代の男です。美メンズでは、おすすめの美容情報や、美容グッズをご紹介したいと思います。よろしくお願いします!
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめまとめ

  1. 株式会社KADOKAWAは高山一実著『トラペジウム』を11月28日(水)に発売します。 …
  2. 今回のテーマは、【眉毛】です。皆さんは眉毛、整えていますか? 眉毛がほんの少し変わるだけで、顔…
  3. 今は、男性も全身脱毛やヒゲ脱毛をする人が急増しています。ヒゲを脱毛するだけで、朝の面倒なヒゲ剃りの時…
ページ上部へ戻る