【格安】東京の飲食業に強い30代の若くて頼れる【山口税理士事務所】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【格安】東京の飲食業に強い30代の若くて頼れる【山口税理士事務所】

なぜ、飲食業に税理士が必要なのか?

カフェ

飲食店が、開業後3年以内に廃業する確率は、約70~80%と言われています。

念願であった自分の店を持っても、その夢を継続できるのは一握りなのです。

真面目に包丁を握って頑張ってきて、味だって悪くないのに…。

おそらく、それは事実です。そして、「料理人=職人」としては、きっと一流なのです。

ですが、飲食店を継続させるのに必要な力は、「職人」としての力ではなく、「経営者」としての力なのです。(職人≠経営者)

  • 日々の資金繰りは問題ないですか?
  • 税金対策は考えていますか?
  • 従業員の労務管理はできていますか?
  • 融資や補助金は必要ないですか?
  • 集客のための経営戦略は常に考えていますか?
食材のみならず、経営も生物(ナマモノ)です。

全てを適切に管理していないと、すぐに腐って使い物にならなくなってしまいます。

上記の質問に即答できない経営者様は、飲食業に強い税理士に相談すべきです。

飲食業者様の最高のパートナーとして今ある不安を払拭し、そして必ず成功に導きます。

また、現状、顧問税理士がいらっしゃる経営者様も、上記の質問に対して満足な回答を税理士から頂いていますか?

経営のパートナーとして、十分なご相談ができていますか?サービスに対して本当に納得できる料金ですか?

税理士の存在は、今後の経営を左右すると言っても過言ではございません。

心のどこかに顧問税理士に対して不安や不満を抱えている経営者様は、税理士変更もご検討されるべきです。

飲食業に強い山口税理士事務所とは?

フランス料理

山口税理士事務所は、平成23年、28歳の若さで栃木県に開業した税理士事務所です。(平均年齢60歳の税理士業界において、その若さが異例であることはお察し頂けると思います。)

開業依頼、クライアント数は年々予想を遥かに超える割合で増加し、開業5年目の現在までに200社以上の税務顧問の実績、そして相談者数も500人を超え、本日も東京と栃木を拠点に日々対応させて頂いております。

(税理士は東京在住のため、栃木に事務所があっても、東京のお客様へのご対応が十分可能なのです。)

その中でも、飲食業者様のご依頼及びご相談の比重は高く、そしてご縁があったお客様には大変ご満足頂いております。

山口先生は若くて話しやすいから、何でも気軽に相談できる」(寿司屋・30代)

当事務所のクライアント様に大変有り難いお言葉を頂戴致しました。

最高のパートナーであるために一番重要なのは、やはり相談のしやすさであると考えます不安に思っていること、疑問に思っていること、それを素直に打ち明けられないようでは、とてもパートナーとは呼べません。

特に、飲食業は、経営者様が現場に出る機会が多い業種ですので、常に経営の負担(不安)を減少させられる存在である必要があります。

飲食業者様に当事務所が支持頂ける理由の一つは、そういうところであると思われます。

また、他のクライアント様からも、次のような有り難いお言葉を頂戴致しました。

山口先生に依頼してから、売上が以前よりも伸びた」(和食屋・60代)

税理士は、日々の経理や申告の代行、税金相談や税務調査対応など、経営に係る守りの部分を担うことが一般的です。ですが、当事務所は、「どのようにして集客をし、売上を伸ばすか」、そうした経営に係る攻めの部分も経営様と同じ視線で一緒に考えさせて頂きます。

特に、Webを使ったマーケティングは飲食店の集客において今後ますます重要なポジションを占めると考えますので、そうした集客方法の見直しから相談をさせて頂きます。

更に、当事務所は、飲食業の労務に詳しい社会保険労務士、飲食業の融資・補助金に強い事業コンサルティング会社、飲食業のWebマーケティングに長けているHP制作会社と業務提携をしており、クライアント様の「今、すべきこと」に対して迅速に対応できることも強みの一つと言えます。

言い換えれば、山口税理士事務所は、飲食経営の総合コンサルタント(何でも屋さん)として位置付けられるかと思われます。

サービスに対して驚く程お安い料金

喫茶店
税理士が、経営者様と定期的な面談又はお電話やメール等を通じて税務や経営に関するご相談をお受けするサービス契約を、税務顧問契約と言います。

経営者様は、顧問料を税理士にお支払い頂くことで、経営や税金について意見やアドバイスを求めることが可能となります。

また、不安で煩わしい税務署等の対応も顧問税理士が経営者様に代わって行います。その他、日々の経理の代行や、年に1度の税務申告書の作成も、税理士は行います。

こうしたサービスに対して、通常、東京都内の税理士事務所の顧問料の平均相場は2~3万円/月、決算申告料で10~15万円/年くらいかと思われます。

単純計算で、年間総額40~50万円程度になります。

一方で、山口税理士事務所の料金は、簡単に以下の通りとなります。

法人(経理丸投げ年6回訪問プラン)
売上規模 顧問料(月額) 決算料(年額)
~1000万 20,000円~ 75,000円~
1000万~3000万 25,000円~ 100,000円~
3000万~5000万 30,000円~ 125,000円~
5000万~1億円 35,000円~ 150,000円~

個人(経理丸投げ年6回訪問プラン)
売上規模 顧問料(月額) 決算料(年額)
~1000万 15,000円~ 40,000円~
1000万~3000万 20,000円~ 60,000円~
3000万~5000万 25,000円~ 80,000円~
5000万~1億円    

例えば、売上1,000万円未満の個人事業の飲食店業者様ですと、顧問料15,000円(税抜)×12ヶ月+決算料40,000円(税抜)=220,000円(税抜)つまり、年間22万円で、顧問税理士が利用できます。

どうして、ここまで安く提供できるのか?

それは、事務所が栃木県にあり、東京都内の維持費よりも遥かに安く済むことが理由です。

栃木県に事務所を構える東京対応の税理士ならでは利点であるとお考え下さい。

無料相談キャンペーン

PAK77_telsuruoff20140823093027_TP_V

山口税理士事務所をいくら文字で紹介させて頂いても、最終的には人柄が税理士選びの重要なポイントとなると思われます。

どんなに専門知識があって、安くてサービスが良い税理士でも、相性が悪ければ長続きはしません。そして、その相性の良し悪しは、実際に接してみないと分からないものです。

そこで、当事務所は飲食店経営者様の無料相談キャンペーンを行っております。通常、10,000円/時間でお受けしております税務相談を、1回のみ無料でやらせて頂きます。

東京23区内でしたら、直接、お店にお伺いしてご面談させて頂きますし、お電話やメールでのご相談も構いません。

下記の【電話番号】【お問い合わせフォーム】より、無料相談のご依頼やその他ご質問内容等をご連絡下さい。

【電話番号】0283-61- 0023(月~金:9時~17時)

【お問い合わせフォーム】https://ws.formzu.net/fgen/S77672280

東京の飲食業様の皆様、是非、お気軽にご連絡下さい。

The following two tabs change content below.
山口敦史
栃木県出身、東京都在住。昭和58年5月10日生まれの33歳。実家は蕎麦屋。早稲田大学を卒業後、25歳で税理士資格を取得。都内大手税理士法人の勤務を経て、28歳で独立開業。趣味は、食べ(呑み)歩き。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Rankingアクセスランキング

  1. 【メンズ編】おでこが広い男性でも似合うオススメの髪型20選【面長】...
  2. 【厳選】メンズ向け!キープ力が強いオススメヘアワックス11選...
  3. 【メンズ向け】ワックス感覚で染められる!人気ヘアカラーワックス特集...
  4. 【メンズ向け】絶壁をカバーして頭の形をきれいに見せる髪型...
  5. 1ヶ月に2~3cm伸びる!?髪が驚くほど早く伸びる『ヘアアクセルレーター』とは...

おすすめまとめ

  1. この度、12月20日リリースの渡辺麻友、1stソロアルバムのタイトルが、『Best Regards!…
  2. 人気デザイナーDaichi Miuraの限定トートバックを先着300名にプレゼント。先着1組目には高…
  3. 年齢よりも老けて見える濃いヒゲや青ヒゲ・・・、嫌ですよね。ヒゲがあるだけで不潔な印象を与えます。 …
  4. そろそろいい年だし結婚も考えなきゃ・・・と考えている男性は意外と多いものです。 ですが結婚は焦…
ページ上部へ戻る