【MB】あなたは「泡立てネット」使っていますか?

pixta_3080903_M
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の男性に声高に言いたい。「泡立てネット」使っていますか??

これ女子に言わせたら「ありえない」話なのですが・・・実は男性で泡立てネットを使っている人は意外にも少ない!

その原因は、まず男性用化粧品コーナーに泡立てネットが置いていないため「存在」をそもそも知らない人も多い。

買う際はわざわざ女性用化粧品コーナーで探す必要があるため、恥ずかしくて買いにくいという人も少なくないでしょう。

「ちょっと待って!泡立てネットって何!?」

とここまで話を読んで思った方も多いのではないでしょうか?

「手」より絶大な効果が期待できる「泡立てネット」

131113-2


「泡立てネット」とはこういったメッシュ状のネットのこと。

洗顔料をつけて手でこすることで液状や固形状の洗顔料が細かい「泡」になり洗顔の際に汚れを落としやすくしてくれるものです。

私も若い頃に化粧品の説明書きを読んで「適量を泡立ててご使用ください・・・か、どれどれ」と手で擦り合わせても大して泡が作れない。

「こんなものか」と少量の泡と残りの液体を顔にゴシゴシとこすりつけてしまっていました。

余程手で泡を作るのが上手な人は良いですが、こういった「手で泡立ててこすりつけるように洗う」行為は一般的には逆効果。

泡であればキメが細かく毛穴の汚れまでかきだしてくれますが、少量の泡や液状のままの洗顔料では汚れはなかなか落ちてくれません。

また、泡がない分直接手を顔に当ててゴシゴシと洗うことになるので摩擦による刺激が強く肌にとっても良い効果を与えないでしょう。

xf0635113766m-003


普段から「手でゴシゴシ洗い」をしている人にとってが「泡立てネット」を活用するとビックリするはずです。

なにしろこんなCGみたいな泡が数秒で出来てしまうのですから。

手では作りにくいもっちり泡を使えば洗顔料の量が少なくてもしっかり汚れを落とせますし効果も絶大。

同じ洗顔料を使っていても手と泡立てネットでは洗い上がりの肌の感触がまるで違います。

muji


無印良品でも120円で売られています。

一度も使ったことがない!という方は是非試してみてください。

洗顔料のブランドをこだわるよりも、パックをするよりも、断然効果的。

スキンケアの基本である洗顔の効果が飛躍的にUPしますよ!

The following two tabs change content below.
メンズファッションバイヤー/ブロガーMB
アパレル店舗のスタッフから、店長、マネージメント、バイヤー、コンサルティング、EC運営など多岐にわたる経験を持つ。現在は自身の運営する会社の代表としてプロバイヤーや企業コンサルタントなどの傍ら、ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営中。 まるで数式を解くようにオシャレをロジックで語る内容が大反響を呼び多くのフォロワーを生み出した。2014年よりメルマガ「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」をスタート。 月540円の有料メルマガながら、驚異的な増加率を見せ、堀江貴文氏などに次いで現在読者数4位をマーク。2014年度初年度にはまぐまぐメルマガ大賞も受賞。現在ブログ、メルマガでの活動に加え、扶桑社媒体「週刊SPA!」、KADOKAWA媒体「WebNewType」、メンズファッション雑誌「メンズジョーカー」などで企画協力、連載など精力的に活動中。名実共に日本を代表するメンズファッションブロガーである。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る