【2022年版】在宅で稼ぐ!男性向けのおすすめ副業特集【高収入】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。
美メンズ編集部です!

コロウナウイルスの影響で、ご自宅でのおうち時間が増えましたね。職業によっては大幅に収入が減った人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、人と会わずに自宅でできる男性向けの副業をご紹介したいと思います!

今後の収入に不安な方や、自宅で収入を得たい方は参考にして頂けると幸いです。

1.ポイントサイトで稼ぐ



皆さんは、ポイントサイトって活用していますか?ポイントサイトは隙間時間にサクサク稼ぐことができるサービスです。今回ご紹介するのはこちらの→『モッピー』というポイントサイトです。



モッピーでは、1ポイント1円になっており、紹介するだけで300円が貰えます。他にも案件登録で1個登録するだけで3〜5万円の報酬が貰えたりするので初めての方でも稼ぎやすいです。

とりあえず10万円くらい稼ぎたい人はクレジットカードや、資料請求などの高額案件に登録すると良いでしょう。

またモッピーが凄いのは、紹介した人が案件に登録する事でその一部が、あなたに入るようになっています。頑張れば、短期間でも数十万円は稼げるでしょう。

登録は無料なので気になる方はやってみてください!

arrow_orange【モッピーの無料登録はこちら】

2.アフィリエイト・アドセンスで稼ぐ



アフィリエイトとは、自分が運営するサイトやブログに企業の広告を貼って、サイト経由で商品やサービスが売れたりすると報酬が発生する仕組みになります。物販系だと1成約数千円〜数万円稼げる広告もあります。

他には広告をクリックすると報酬が発生するGoogleアドセンス等があります。既にサイトを持っている人や、サイト運営に興味がある方はチャレンジしてみるのもおすすめですよ!

3.自分のスキルやノウハウを売る



皆さんはクラウドソーシングをご存知でしょうか?代表的なサービスは、クラウドワークスや、ランサーズですね。ここでは、自分のスキルで稼ぐ事ができます。例えば、プログラミングが得意な方は、アプリ開発やシステム開発などの案件を選べば高収入が期待できますよ。

デザインが得意な人は、webデザインやバナー制作などの案件で稼ぐのがおすすめです。

他にはココナラというサービスがあります。ここでは自分のスキルはもちろん、占い鑑定や、電話(悩み事等)相談、などで稼ぐ事が可能です。

スキルやノウハウがある人は、クラウドソーシングを活用してみましょう!

4.インフルエンサーになって稼ぐ



SNSのフォロワーが多い人は、インフルエンサーになって稼ぐという方法があります。例えば、インスタグラムのフォロワーが多い人は、インスタグラムから集客して広告に繋ぐ方法ですね。また1フォロワー1円前後で広告を出したい企業も多いのでフォロワーが多ければ多いほど広告料で稼ぐ事ができます。

中国のインフルエンサーだと、年間1180億円を桁違いに稼ぐ人もいます。インフルエンサーになると、出版などもできる可能性があるので興味ある方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。

5.オークション・フリマサイトで不用品を売って稼ぐ



皆さんは自宅に不用品はありますか?着なくなった洋服や、履かなくなったスニーカー、使わなくなったゲームソフトや雑貨など。こういうものは、メルカリやラクマなどのフリマサイトを活用したり、ヤフーオークションに出品して稼ぎましょう!

意外と捨てる予定の物が高額で売れたりします。私も不要なものを片っ端集めて打ったら全部で80万円ほどになりました。今も不要なものがあればメルカリで売っています。

不用品がある方は是非一度出品してみてください。

6.株や仮想通貨、FXなどの投資で稼ぐ



私は稼いだお金の半分は、株や仮想通貨に投資して資産運用をしています。この稼ぎ方は、余剰資金がある方におすすめです。投資なので必ず儲かるというわけではなく、逆に動けば損失も出るので、借金などはせずに余剰資金で堅実に投資をしましょう。

おわりに

在宅でできる副業をご紹介しました。これからはインターネットを活用した副業の需要が高まります。今からネットで稼ぐ知識を身につけてお金を稼ぎましょう!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
ゆうた
皆さん初めまして!メンズ美容を研究している30代の男です。美メンズでは、おすすめの美容情報や、美容グッズ、ライフスタイル系をご紹介したいと思います。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめまとめ

  1. 2021/6/12

    コロナ禍で、毎日長時間マスクを着用しなければならない世の中。マスクの肌荒れに悩んでいる人も少なくない…
  2. 皆さんは、すね毛対策していますか?すね毛って意外と処理するのが難しい部位です。広範囲に処理しなければ…
ページ上部へ戻る