お肌の質を高める”ハンドプレス”で簡単美肌ケア

pixta_12408667_M
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

化粧水を使うのは女性だけではなく、最近では男性だってお風呂上がりのスキンケアとして使用していますよね。

男性もヒゲのあとやニキビを予防するために保湿って意識していると思いますが、”ハンドプレス”を加えることでよりお肌の質を高めることができますよ。

お肌の質を高める”ハンドプレス”で簡単美肌ケア

ハンドプレスってどういうもの?

a0001_017226_m
男性のみなさんはどうやって化粧水をつけていますか?手につけてバシャバシャと顔につけていますか?それとも丁寧にコットンにつけてからパッティングしていますか?

どちらも決して悪いという方法ではないのですが、化粧水の成分をよりしっかりお肌に染み込ませたいというときには、ハンドプレスの方がおすすめです。

ポイントは手に化粧水などをつけて手で人肌程度に温めてから、顔につけて10秒間押すというもの。自分の手さえあればできる簡単な方法なんです。なのに、効果は抜群なんです。

手はちょうどいい温度に温まっているので、有効成分がしっかりとお肌に入っていきます。さらに、お肌をプレスすることで、弾力も感じることができます。

男性であれば、特に口周りや頬、おでこといった部位にしっかりとハンドプレスをしていくと、気になるお肌の悩みを解決できるかもしれません。

効果があるハンドプレスのやり方

a0001_017209_m
ハンドプレスはやり方も簡単ですが、せっかくなら正しい方法で実践してお肌に変化を感じたいですよね。

そこで、効果のあるハンドプレスの方法を以下に説明しましょう。

1. 手は清潔な状態にする。事前に洗ってきれいにしておきましょう。

2. 洗顔後のお肌はまずはタオルで優しく抑えるようにして水分を拭き取る。できる限り水分が残らないように拭き取ります。

3. 化粧品を手にとってしばらく温める。

4. ほどよく温まったら顔につけていく。おでこ、両頬、あご、首に乗せて、筋肉の流れに逆らうようにして化粧水を伸ばしていく。最後に口元にもつけるのを忘れないように。

5. ここから、実際にハンドプレスをしていく。手のひら全体で顔を包んで10秒間プレスしていく。乳液の前など、違うものを付けるたびに10秒プレスするといいでしょう。


このプレスしていくときに、しっかりとお肌に成分が浸透していくようにと念じながらするとより効果はアップするそうですよ。

しっかりとハンドプレスできていると、自然と手にお肌が吸い付いてくるようになります。

これを実感できないなと感じたら、つける化粧水などの量が少ないかもしれません。量を少し増やしてやってみるといいでしょう。

おわりに

ハンドプレスは手軽にできるのに効果抜群な美容方法なんですね。

毎日のケアに10秒のプレスを付け加えるだけでいいのなら、続けられそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る