クリスマスイブ・彼女と一夜を過ごすために今から準備しておく5つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今からクリスマスの話なんて、早いと思いますか?いえいえ、用意周到な人は、もう去年のクリスマスから準備を始めています。東京ディズニーランド周辺のホテルだって、確認してみると、すでにクリスマス時期の部屋は予約が取れません(残ってるのは高額な部屋)。今はまだ取れたとしても、12月になると、まず無理でしょう。

クリスマスを一緒に過ごす彼女がいる人も、まだいない人も、今から“クリスマス当日”のことを考えておく必要があります。そうでなければ、1年でもっとも男気が試されるイベントを無駄にしてしまうからです。

今回は、今年のクリスマスイブからクリスマスにかけての一晩を成功に導くために、今から準備しておくべき5つのことをご紹介します。

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-1137775654474587"
data-ad-slot="5851830444">


1、ディナーに使う店をリサーチ&予約


まずは、クリスマスと言えば重要なのが「当日のディナー」です。どれだけデートが完璧だったとしても、ディナーに使った店の店員の態度が最悪だったり、出てきた料理がまずかったりすると、そこから気まずくなってしまいます。

今から、ちょっと飲みに行くときにも良い雰囲気の店はチェックしておき、「いいな」と思ったら会計のとき、店員さんに「クリスマスって予約できます?」と質問してみましょう。

ただ、クリスマス当日にふたりの予定が合わなくなってデートできなくなる可能性が高い人は、外食ではなく自宅で料理をふるまう、というのもいいかもしれません。どちらにしても、クリスマス当日は店も混雑しますし、宅配ピザなども混雑するので今から考えておくと当日は楽です。

2、ホテルか自室か決めておく


彼女と一夜を過ごす…としても、場所は大事です。「さあデートだ!」とでかけて「どこでもいいからラブホに行けば部屋があるだろ」とタカを括っていたのでは、うまくいきません。実際、どこのホテルも満室で諦めるカップルも多いのです。

ホテルで一夜を過ごしたいのなら、早めに予約しておく。また、一人暮らしなら彼女を招くようにしましょう。ここで注意したいのは、「彼女の家に泊まる」というのは避けた方が無難です。なぜなら、彼女の部屋でクリスマスを過ごしてしまっては、彼女に「非日常的な演出」をプレゼントできないため、好感度が下がるからです。

3、プレゼントは無難なもので済ますなかれ


クリスマスに彼女にプレゼント。そこで思い浮かぶのが、ブランド物のアクセサリーとか、靴やバッグでしょうか。商売女(キャバ嬢とか)はそれで喜びますが、本気でハートを勝ち取りに行きたいなら、ちゃんと彼女の好きな傾向をリサーチしましょう。

ただ、よくやってしまいがちな「置物」「ぬいぐるみ」「マグカップ」などはNG。友達の誕生日プレゼントではないので、避けましょう。ヒントは、「サンタクロースが子供にプレゼントするもの」。誰にあげても文句を言われなさそうな無難なプレゼントでは、女性は喜びません(喜んだフリがしてくれますけどね)。

4、相手が誰でもロマンチックに演出する


これから彼女を作る予定、という人もいると思います。実際、「クリスマスイブ当日に初デート」というカップルもいるので、問題ありません。ただ、その日にその気にさせてお泊りしたい、その後も継続的に交際したい、という人は、ここでコケるわけにはいきません。

現時点で「クリスマス当日にデートできる相手がどんな女性かわからない」という場合、なかなかデートプランやプレゼントを考えられないと思いますが、ひとつ共通していることがあります。

それは「相手がどんな女性であっても、ロマンチックに演出することが大事」ということです。たとえ、相手が現実主義で厳格な女性であっても、です。一種のサービスとして考えておきましょう。ホストって女性客を喜ばせるような言葉や行動を選びますが、クリスマスはそういった演出が大事です。たとえ嘘でも演技でも。

ここでたくさんサービスできた男は、女性を“その気”にさせることができますから、もしかしたら初デートであっても、クリスマスの雰囲気でそのまま一夜を過ごせることもあるかもしれません。

5、デートコースはしっかりチェックしておく


クリスマスデートに遠出して失敗、というエピソードは多く聞きます。というのも、慣れない土地では勝手が分からず、うまく失敗を回避できないことがあるからです。そのため、できるだけクリスマスデートは、自分の生活圏の範囲内、もしくはしっかりリサーチした土地で行うのがベターです。

もし、彼女から「クリスマスは〇〇に行きたい」なんてリクエストがあったら、事前にリサーチに出かけることも大事。時間がない場合は、ネットでチェックしておく、るるぶなどの雑誌を読んでおくだけでもずいぶん違います。

年に1回しかない大型イベントなので、なるべく成功に終わらせたいですし、ここで失敗して恥ずかしい思いはしたくありません。相手の女性を喜ばせること=彼氏としての成功、ですから、事前準備を入念に行っておきましょう。

The following two tabs change content below.
福永知世(ふくなが ちせ)
1983年生まれ、青森出身。モテない男を応援するお節介お姉さんとして奮闘中。 恋の悩みから人生相談まで請け負う。竹を割ったような性格。最近の趣味はガンプラ。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Rankingアクセスランキング

  1. 【メンズ編】おでこが広い男性でも似合うオススメの髪型20選【面長】...
  2. 【メンズ向け】ワックス感覚で染められる!人気ヘアカラーワックス特集...
  3. 【厳選】メンズ向け!キープ力が強いオススメヘアワックス11選...
  4. 1ヶ月に2~3cm伸びる!?髪が驚くほど早く伸びる『ヘアアクセルレーター』とは...
  5. 【メンズ向け】絶壁をカバーして頭の形をきれいに見せる髪型...

おすすめまとめ

  1. この度、12月20日リリースの渡辺麻友、1stソロアルバムのタイトルが、『Best Regards!…
  2. 人気デザイナーDaichi Miuraの限定トートバックを先着300名にプレゼント。先着1組目には高…
  3. 年齢よりも老けて見える濃いヒゲや青ヒゲ・・・、嫌ですよね。ヒゲがあるだけで不潔な印象を与えます。 …
  4. そろそろいい年だし結婚も考えなきゃ・・・と考えている男性は意外と多いものです。 ですが結婚は焦…
ページ上部へ戻る