生え際を下げる整形は危険!?【貼るタイプ】が断然おすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生まれつきの剃り込みハゲだったり、M字型の髪型で悩んでいる人へ。生え際を少し下げるだけで、おでこが狭くなり顔の雰囲気がずいぶん変わります。小顔に見えたり、おでこを出すヘアスタイルも似合うようになりますからね。ここでは、生え際を下げるたのおすすめの方法についてなどをご紹介していきます。

生まれつきおでこ(生え際)が広いのは治るの?



結論からいうと治ります。治す方法としては、頭を削ったりはできませんので、現実的な方法としては、植毛か、貼り付けるタイプのカツラがおすすめです。どちらもメリット・デメリットはあります。おでこが広い=生え際の位置が離れている、なので生え際を下げることができればバランスが取れた輪郭になります。元々はおでこが狭かったのに、年齢とともに後退してきた人も生え際をプラスすることで元通りになります。

生え際を下げる整形って何?



生え際を下げる整形は、おそらく植毛手術のことではないでしょうか。植毛は、後頭部の髪の毛を生え際に埋め込む手術で、埋め込んだ箇所に新しい髪の毛が生えてきます。簡単にいうと、髪の毛がなかった場所に新しい髪の毛を埋め込むイメージですね。

メリットとしては、自毛を埋め込むことができるので、気になる生え際を解消したり、おでこが広いのを狭くしたりすることができます。この植毛にはデメリットもありますので、やる方は植毛の危険性や、失敗した事例なども調べて慎重にやることをおすすめします。

個人的には貼り付けるタイプがおすすめ!

出典:http://itm.news2u.net

植毛でやるのが自毛なので一番良いと思うのですが、手術費用や、デメリット面を考えると簡単には踏み出せませんよね。そこで、おすすめするのは生え際に貼り付けるタイプの、『ヘア・フォーライフ(HFL)』というのがおすすめです。

耐久性もに優れているので、一度貼り付けてもお手入れは2~3週間に一度でよいらしい。しかもバレずに自然なんですよこれが!ふつうに髪に馴染ませてカットもできますし、風が吹いてもなかなか取れません。しかも、シャワーやシャンプーも普通にできちゃいます。

私も一度だけ生え際に試してことがあるんですが、気になっていたM字の生え際が自然に下がりました。これが自毛なら最高なんですけどね。



↑ヘア・フォーライフを付けるとこんなに変わるんですよね。生え際とかもかなり自然に見せれるんです。

ヘア・フォーライフは、無料でお試しができるので気になる人は一度やってみてはいかがでしょう。下記よりお試し予約ができます!

arrow_orangeヘア・フォーライフの無料お試しはこちら!

おわりに


植毛も否定はしていない(むしろやりたい派)のですが、いきなりやるのは後悔するかもしれません。やった後で、後悔しても遅いのでやる人は、良く調べてからにしましょう。個人的には、ヘアフォーライフを付けてみて、生え際が下がったイメージを実際に確認する方が良いですよ。気楽に試せるという意味でもメリットは大きいです。気になる人は試してみてくださいね。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
ゆうた
皆さん初めまして!常に美容を研究している30代の男です。美メンズでは、おすすめの美容情報や、美容グッズをご紹介したいと思います。よろしくお願いします!
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめまとめ

  1. 皆さんは、普段、腕時計をしていますか? 腕時計は、さりげないお洒落としても人気を誇っています。…
  2. 今は、男性も全身脱毛やヒゲ脱毛をする人が急増しています。ヒゲを脱毛するだけで、朝の面倒なヒゲ剃りの時…
ページ上部へ戻る