若者に増えている?!「若白髪」の原因と対策とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、若者でも白髪で悩んでいる人が増えてきているようです。
若白髪に予防や対策法はあるのでしょうか。

メンズTBC 脱毛

白髪のメカニズム



髪のヘアサイクルは、通常 成長期・退行期・休止期と、2~6年で生え変わりますが、加齢とともに成長期間は短くなり、髪の老化現象がおこります。

このような老化現象から、頭皮のメラノサイトの機能が低下し、メラニン色素が減少して白髪となります。

では若白髪は何が原因なのか…。



白髪は一般的に老化が原因と考えられますが、若者の白髪には、他の原因が考えられそうですね…

原因1:「活性酸素による錆びつき」


活性酸素は毛母細胞を攻撃して、髪を錆びさせてしまいます。こうして白髪となってしまうのです。若くても生活習慣の乱れから、活性酸素は体内に発生します。

※活性酸素とは、呼吸によって取り込まれた酸素の一部が体内で活性酸素に変化し、細胞やDNAを酸化さてしまいます。

例えば、リンゴを切って空気に触れると、段々と茶色く変色していきます。
これは酸化による現象で、人間のカラダも酸化することにより錆びついていきます。
日常生活でも活性酸素が発生する要因は沢山潜んでいます。

<日常生活の活性酸素の発生要因とは>
・紫外線
・喫煙
・過度な運動
・過度の飲酒
・ストレス
・大気汚染
・水道水
・スマホやPCの電磁波 



こうして増えすぎてしまった活性酸素は、毛母細胞を攻撃しメラノサイトの働きが低下、メラニン色素が減少し白髪になってしまいます。

<予防法>

まずは活性酸素を発生させない生活を心掛ける事。また、活性酸素を取り除くSOD酵素を摂り入れると良いでしょう。
ルイボスティーにはSOD酵素が含まれており、気軽に飲めておススメです。UVケア等の紫外線対策も行いましょう。
帽子をかぶる事も対策になります。他にも、タバコやアルコールは控えめにしましょう。
 

原因2:「PC・スマホ等からくる血流悪化」


PC・スマホ等の長時間の使用は、眼精疲労に繋がりますが、何と白髪の要因にも…。目を酷使すると、目の周りや首から肩にかけて筋肉が凝り固まり、やがて血流が悪化。
血行不良は栄養も運ばれにくくなり、頭皮環境にも悪影響を及ぼします。
目を酷使して起こる白髪は、こめかみから側頭部に出やすいようです。髪の中に手を入れて、頭皮の硬さをチェックしてみましょう。
頭皮が硬い人や、頭皮が固まって動かない人は要注意です。

<予防法>

目の疲れを溜めないようにしましょう。仕事等でどうしても目を酷使してしまう人は、コマメな目の休息と目の疲れ対策を。
また、頭皮マッサージで血行を良くし、地肌環境を整えましょう。
近年、サロンのメニューやヘッドスパ専門店、ヘッドマッサージも増えてきています。
大事な髪の為に、定期的に施術を受けるのも良いでしょう。

原因3:「ストレス&睡眠不足」


強いストレス又はストレスの蓄積 精神的ショック等が、白髪の要因になることも。
また、慢性的な睡眠不足も、頭皮環境には良くありません。

<予防法>

なるべくストレスを溜めない事や、睡眠も大きく影響してきます。質のよい睡眠をとれるよう、枕の高さ・室温・湿度・部屋の暗さ等、快適な睡眠環境作りから始めましょう。
また、栄養バランスの摂れた食事は必要不可欠です。白髪対策には、良質なたんぱく質・ミネラル・ビタミンB・C・Eといった栄養素を、積極的に摂りたいところです。

おススメはアーモンド。アーモンドに含まれる亜鉛は、髪の成長に重要な栄養素。また、血行改善をサポートしてくれるビタミンEも豊富です。

※注意  
若いのに突然白髪が増える原因のひとつに、病気が潜んでいる場合も。
急に白髪が増えて、体調もすぐれないという方は、クリニックの受診をおすすめします。

出来てしまった白髪は?



出来てしまった白髪、「すぐ抜いてしまいたい!」と思ってしまいがちですが、白髪を抜くと、毛乳頭が炎症を起こしたり、毛乳頭が傷ついて、最悪の場合毛根が死滅してしまう恐れもあるので、抜くのはNGです。

老化ではなく、生活習慣が要因の白髪は、その生活を改善すれば、黒髪が生えてくる可能性もあります。ただし、抜いてしまいメラノサイトを傷つけると、また白髪が生えてきてしまう可能性大です。その為、白髪は抜かずに先端をカットする方が良いでしょう。

数本の白髪がなら根元から切る方法がありますが、切るには追い付かない程生えてしまった白髪には、白髪染めという選択肢もあります。

おわりに



まだ若いからと不規則な生活を続けていると、髪にも影響が出てしまいます。
若いのに白髪が気になりはじめたという方は、生活習慣を見直すことからはじめましょう。

The following two tabs change content below.
大森美有
JAMアンチエイジングアドバイザー取得、美容系コラムニスト、「いつも美メンズでいたい!!」そんな美意識の高い男性陣に、アンチエイジングアドバイザー直伝の美容法やお悩み解決法を、たっぷりお届けいたします♡
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめまとめ

  1. 今回のテーマは、【眉毛】です。皆さんは眉毛、整えていますか? 眉毛がほんの少し変わるだけで、顔…
  2. 今は、男性も全身脱毛やヒゲ脱毛をする人が急増しています。ヒゲを脱毛するだけで、朝の面倒なヒゲ剃りの時…
ページ上部へ戻る